アンケート

GWPでは、よりよい講座運営のため、各講座の中間と期末に受講生アンケートをとっています。 これらの結果はすぐに英語学校にフィードバックされ、改善できる点は改められます。

英会話講座2010度夏学期調査(284名中181名回答)

アンケート結果
アンケート結果
自分が目標とする英語力を10として、レッスンスタート時と終了時の自己評価点を 10段階スケールで表したものです。

受講生の声

<感謝の声・よかった点など>
  • 英語を勉強する時間がなかったので、課題が無く気軽に受けられてよかった。
  • とてもよかったと思います。
  • 素晴らしい講師の方にご指導いただき大変感謝しています。どうもありがとうございます。
  • どういう練習が自分に必要なのか、より理解することができた。
  • 英語をしゃべろうとすると頭が真っ白になってしまうことが多かったけれど、それは改善されました。まだまだ単語が足りないなあといつも思います。
  • 丁寧に指導をしてもらえた。2時間という時間があっという間で、もっと授業時間が長くてもいいと感じた。
  • 自分の英語力の無さ(どれくらいできるのか)を確認できたのは良かった。
  • SELをきっかけとして、自ら積極的に英語学習に取り組むことが大事だと感じた。
  • The class is very exciting. So I like speaking English with someone better. Thank you very much.
  • 授業以外でも気軽に声をかけていただきとても嬉しかったです。これからもぜひ積極的に受けていきたいです。
  • 英語を話す貴重な機会をありがとうございました。
  • SELを受講してTOEICのスコアが上がりました。引き続きレッスンを受けたいと思っています。
<要望>
  • もう少し少人数でやりたいです。英語をしゃべることに少しは慣れることができて良かったです。
  • プレゼンやディスカッションのレッスンを多くしてほしい。
  • プレゼンの練習にあまり時間を割かないでほしい。
  • より少人数、より厳しいチェック&発音補正。
  • 安くしてほしいです!
  • 各人出席できるときとできないときがあり、準備に不便なので、最後の合同発表会はやらなくてよいと思いました。
  • 講師のアドバイスがもっと欲しい。
  • 文法事項を丁寧に説明することはいい事だと思いますが、もう少し省略して会話重視にしてほしかったです。文法事項としては、仮定法などの難解なものだけでよい気がします。
  • どうやって話す練習を積めばいいか、というヴィジョンも参考にしたかった。
  • デモレッスンの時にもう少しレベルを上げるかもと言っていたが結局同じレベルだった。事実でないことは言わないでほしい。
  • 自己学習しかないのかもしれないが、とっさの会話でまともなGrammarをしゃべりたい。後半のHomeworkが重かった。ペアワークになるとペースが作りづらくなるので、できれば別の形であるとありがたい。最後の発表の前に練習の時間がもう少し多くほしかった。
  • 少人数2-4人くらい。英語苦手な日本人同士で話ばかりだったので、上達が少し感じにくかった。
  • モデルレッスンを見る機会を増やしてほしい。月曜日に振り替えたときに、かなり教え方に違いがあってとまどったので、振り替えの際に考慮してほしい。
  • レッスンの負担について。前のレッスンでプレゼンの仕方を教えてもらったので作りやすかったが、1週間でプレゼンをつくることは他のタスクを考えるとキツイ気がします。
  • 受講生同士で話すより講師と話す時間が多いとよかった。
<その他>
  • クラス人数について:途中で減ったので、長時間(4時間)はやや疲れました。授業はとても楽しく、優秀な先生でした。教材もよかったと思いますが、スキルが大きく上達したという実感がないので(自分の努力の問題ではあります)、1回ぐらいは簡単なプレゼンテーションの課題などがあってもよいかもしれません。
  • とても楽しく受講しました。でもやはりきっかけであって、これから努力しないとなかなか上達しないと思いました。話せるイベントがあるとありがたいです。
  • 進学か就職かで必要とされる英語力が変わってくると思う。工学部中心なのはわかるが、就職する人を想定したコースもあってもよいと思う。
  • 今回は英会話のクラスということで宿題等もそれ中心となっていましたが、英語力を総合的に向上させるような課題を大量に課すクラスがあってもいいと思う。自分一人で全て管理するのは難しいので。
  • 目的を具体的にした方がわかりやすい(英検1級2次対策、TOEFL writing/speaking講座等)。
  • ネイティブのスピードで聞かれた質問の内容が把握できるようなレッスンを希望。
  • 早朝or土日の講座の設置、短期(1-3日)での集中講座。
  • 添削などがあると嬉しい。
  • 平日の日中に開催するコース(夏休みや春休みでも)があるとありがたい。
  • 英会話重視の方が良い。が、プレゼンの練習は為になった。
  • 最初はこちらから話しかけるのが難しい。どんどん講師側から質問してレスポンスを引き出してほしい。
  • 今は中級会話しかないが、上級会話も創設してほしい(今の上級はプレゼンコースのみ)。
  • もっとがんがん講師と話せたらいいなあって思っていました。ディベートとかあったらこれからの役に立つと思います。
  • 作文の添削。分野毎のレベルチェックができればっもっと良いと思います(リスニング、語彙力、会話能力…)。人数は、後半減ってきてちょうど良くなった。
  • もっと週に実施する回数を増やしてほしい。1回あたりの時間は短くてもいい。

TOEFL講座2010度夏学期調査(115名中85名回答)

受講生の声

  • とても熱心に教えていただいたので、頭に残りやすかったです。ありがとうございました。
  • 学内でこのような受講が出来てとてもありがたかったです。
  • 演習のとき注意すべきポイントがわかってよかった。
  • 英語力をつけるのは難しい。
  • とりあえず安くお願いします。
  • 少し説明をソフトにしてほしい。
  • Listeningはややペース遅かったかもしれない。
  • 曜日選択をもっと柔軟にしてほしい。開始時期を早くして、終了時期を早めてほしい(学期末が近づくにつれ、授業の方が忙しくなってくるので。レポートや試験勉強等)。
  • 飲み物はともかく講義中の食事は不可にするべきと思います。
  • 毎回密度の高い講義でテンションが上がりました。ありがとうございました。
  • 負担が重かったのは、頑張ったということです。TOEFL対策は十分です。進歩を実感しており、当分は今期に教えていただいた学習法で上達していけそうです。ありがとうございます。
  • ぜひ駒場キャンパスでも開講してほしいです。
  • どのようなものか効率よく理解できた。
  • 宿題をこなす余裕がなく、消化不良気味だったが、今後の学習に繋げたい。
  • 人数を少なくしたほうがいいと思います。
  • 前半をリスニング、ライティング、後半をリーディング、スピーキングにしてほしい。リスニング、ライティングのほうが家庭学習時間が必要だが、学期末はレポートやテスト勉強に時間をとられ、十分な勉強時間を確保できない。
  • スタートの時間を18:30にした方が良いと思います。5限に授業のある人はつらいと思うので。
  • 特にwritingは戦略的というか、やり方が非常に参考になりました。
  • 午前中に開講してほしい。