成果

英会話の上達

受講前と受講後に行うレベルチェックテストで、ほとんどの受講生の英語運用力が50ポイント近くアップします。
10週間で集中的に行う英会話講座で英会話力が確実に上達しているのを数値で見ることができます。

2010年度TOEFL®分野別スコアアップ


TOEFL® iBTではReading, Listening, Speaking, and Writingをセクションごとに測ります。Readingは高校時 代によく勉強しているので比較的得意ですが、長文を短 時間で読み取る訓練はあまりなされていません。Writing も和文英訳はできますが、自分の意見を論理的に記述す る訓練はされていません。それらを鍛えることでかなり スコアが上がります。Speaking, Listeningは苦手意識が 強いのですが、系統的に訓練することで短期間にかなり 上達することができます。iBTでの20点アップはPBTでの 50点アップに相当します。


TOEFL®PBTは従来の紙ベースの試験です。Reading, Structureともに問題数をこなすことでかなりのスコアアップが見込めます。講座受講によりトータルではPBTスコア30点から40点のアップが見られます。数値には表れていませんがWritingの添削も行っています。

受講者数の推移と受講者分布

2005年度から2009年度までは工学部の学生を対象として漸増傾向にありましたが、2010年度夏学期から全学生対象となり、受講者数が大幅に増加しました。


工学系以外の受講者の割合は、2009年度夏学期には全体の25%以下でしたが、2010年夏学期には全学展開により全体の6割を占めました。